社団法人日本鍛造協会の安全標語


鍛造に関する人材育成などを実施している、 社団法人日本鍛造協会の安全標語優秀作品です。
 
平成 25 年度安全衛生標語優秀作品は以下の通りです。
http://www.jfa-tanzo.jp/wp/wp-content/uploads/2013/08/68bb47e49b9e9af32ae5368fae28c2c7.pdf
1等は、「ヒヤリで済んだと思わずに 直ちに対策即実行 事故の予備軍食い止めろ」で、これは、有名なハインリッヒの法則(「重傷」以上の災害が1件あったら、その背後には、29件の「軽傷」を伴う災害が起こり、300件もの「ヒヤリ・ハット」した(危うく大惨事になる)傷害のない災害が起きていた)を端的に表していて、印象的な作品になっています。
 

平成22年度安全標語優秀作品です。1等は「決めた事、守るあなたが守られる 伝えて育む安全意識」です。
http://www.jfa-tanzo.jp/contents/03committee03_3.html
この作品は、守ると守られるが対の形となっており、印象的な作品となっております。自分の行動を客観的にみることができている点が評価されていると思います。

 

なお、社団法人日本鍛造協会は、一般社団法人に移行して、 一般社団法人日本鍛造協会となっています。一般社団法人日本鍛造協会は、鍛造に関する人材育成や鍛造に関する技術の開発及び実用化を展開する組織です。本部は、東京都中央区日本橋にあります。