公益社団法人全国ビルメンテナンス協会の労働安全衛生標語


ビルメンテナンスに関する各種業務の調査・研究を実施している、
内閣府所管の公益社団法人全国ビルメンテナンス協会が

安全運動の一環として、毎年募集している「労働安全衛生標語」です。
 
第28回(平成23年度)労働安全衛生標語の入選作品はの金賞は
「あいさつは、心をつなぐ 魔法の言葉」 です。
その他の入選作品は以下から。
第27回(平成22年度)労働安全衛生標語の入選作品の金賞は
「気のゆるみ 遠のく安全 近よる危険」です。
その他の入選作品は以下から。
第26回(平成21年度)労働安全衛生標語の入選作品の金賞は
「仕事の失敗かくすより 知らせる勇気と思いやり」です。
その他の入選作品は以下から。
第25回(平成20年度)労働安全衛生標語入選作品の金賞は
「慣れた目が うっかり見落とす 危険箇所」です。
その他の入選作品は以下から。
第24回(平成19年度)労働安全衛生標語入選作品の金賞は
「急ぐ朝 運転席で一呼吸 こころに誓う 安全運転」です。
その他の入選作品は以下から。
第23回(平成18年度)労働安全衛生標語入選作品の1等賞は
「みんなで改善、みんなで工夫、みんなで作る安全職場」です。
その他の入選作品は以下から。
第22回(平成17年度)労働災害防止標語入選作品の1等賞は

安全は 見なれた目より 見なおす目 です。
その他の入選作品は以下から。
第21回(平成16年度)労働災害防止標語入選作品の1等賞は
 目の高さ 変えて見つかる 危険予知 です。
その他の入選作品は以下から。
第20回(平成15年度)労働災害防止標語入選作品の1等賞は
 道具の手入れと後始末 管理上手に事故はなし です。
その他の入選作品は以下から。
第19回 労働災害防止標語入選作品の1等賞は
 小さな気づかい 大きな安全 みんなで築く 無事故の職場 です。
その他の入選作品は以下から。
第18回労働災害防止標語入選作品の1等賞は
 慣れた頃 そっと近づく危険の兆し すばやく見抜き事故防止」です。
その他の入選作品は以下から。
第17回労働災害防止標語入選作品の1等賞は
 その高さ 落ちたら痛いで すみますか?」です。
その他の入選作品は以下から。
第16回労働災害防止標語入選作品の1等賞は
 まさかより もしもで防ごう 危険の芽」です。
その他の入選作品は以下から。

 

公益社団法人全国ビルメンテナンス協会は、「建築物の快適な環境の確保」という社会的要請に応える公益団体として、内閣府より認定された公益社団法人で、東京都荒川区のビルメンテナンス会館5階が本部となっています。