放射線医学総合研究所の安全標語


放射線医学総合研究所の安全活動推進月間での安全標語です。
 
2009年の最優秀賞は「危険です 油断と過信と 無関心」です。
http://www.nirs.go.jp/report/nirs_news/200907/hik04p.htm
作品は、患者に対する医療従事者の目線となっていて、医療業界を意識した作品となっており、印象的な作品となっています。
 
2008年最優秀賞は「安全は 目配り 気配り 日頃の点検 」です。
作品は、配りというキーワードで脚韻を踏んでおり印象的な作品となっています。また医療安全標語らしく患者を意識した作品となっています。みなさんもできる限り業界を意識した作品作りを目指しましょう。

 

1957(昭和32)年に創立された独立行政法人放射線医学総合研究所(放医研)は、「放射線の医学的利用のための研究」と、万が一に備える「放射線安全・緊急被ばく医療研究」を2つの柱としてします。所在地は千葉県千葉市です。