栃木陸送株式会社・安全標語


栃木県で様々な車両関連サービスを提供している栃木陸送株式会社の安全標語です。

2011年09月03日の最優秀作品『交差点 渡る笑顔に まつ笑顔』ということで横断幕にもなっています。
やはり運送会社ということで「交差点」という運送に関連するキーワードを有効的に活用しています。このように同じ安全標語という名前ですが、可能な限り業界にマッチしたキーワードを上手に活用していくことが重要になります。

 

2011年01月18日の最優秀作品『先を読め 危険を予知して 事故防止』ということで横断幕にもなっています。
http://www.tochiriku.co.jp/news/2011.html
安全標語のテーマに「隠れた危険を発見しよう!」というものがあります。危険を未然に防ぐには、目に見えない危険をいかに発見するかを標語にうまく表現することで印象的な作品になります。

 

2009年09月09日の最優秀作品『環境と 安全思い エコ運転』です。
エコや環境も重要なキーワードですので、運送会社ということで運転とエコを上手に組み合わせた作品になっています。

 

2009年01月07日の最優秀作品『安全は 自分で確認 もう一度』です。
安全標語でよく選ばれるテーマの中に、「安全を人任せにしない」「安全は自分で」というものがあります。このようなテーマを上手に使うことでよりよい作品になります。

 

2007年12月27日の最優秀作品『慣れた道 慣れた作業に 落とし穴』ということで横断幕にもなっています。
http://www.tochiriku.co.jp/news/post_6.html
運送会社のキーワードである「慣れた道」をいうキーワードを使用するとともに、「慣れた」というキーワードで頭韻を踏んでおり、印象的な作品となっています。

 

 

栃木陸送株式会社は、1969年に創業され、車両輸送を軸に保管、整備、部品輸送など様々な車両関連サービスを提供している会社です。本社は栃木県宇都宮市になります。